イブラヒモってどんな紐?

紐でないことは知っています。撮り下ろしの小ネタ写真と書き物のブログです。通勤通学・レジャーのお供にどうぞ。

この盤面が凄い

囲碁のことはわからないけれども、なんだか凄いことになっている盤面を見かけた。

f:id:yk1974:20211207162527j:plain

2021年2月21日・日本経済新聞(朝刊)

みっちり。ここまで白黒で埋めつくされた盤面は初めてで、「あれ?オセロかな?」と思ったほどだ。

観戦記の見出しにも、

見かけない光景

と書いてあるくらいなので、囲碁を熟知している人にとってもめずらしいことらしい。

それにしてもこの盤面をみていると、ますます囲碁の勝負はどこで決するものなのかが、わからなくなる。

将棋であれば「玉」「王」が動けなくなったら終わる。オセロならひっくり返せなくなったら終わる。

たいてい囲碁の場合は、石の置ける場所をたくさん残して終わっている印象があるので、必ずしも埋めつくした方の勝ちではなさそうだ。先に「参りました」と告げた棋士が負けなのだろうか。

などなど考えながら、ちょっと遠いところから画面を眺めた。

(これはひょっとして…)

盤面をQRコードリーダーで読み取ろうとしてみた。

しかし、なにもおこらなかった!