イブラヒモってどんな紐?

紐でないことは知っています。小ネタ写真と書き物のブログです。【注】写真はすべて拾い画ではありません。無断転載は見つけ次第、追っ手を放つ。

【小ネタ写真】般若心経による腹筋強化法

今回は2009年(平成21年)6月28日に掲載された新聞広告の話題。

2009年といえば12年前。干支をひと回り戻さねばならない。その頃の日本はどのように動いていたのだろうか。このような新聞広告が訴求力を持つほどの世の中だっただろうか。

時事通信社【図解・社会】平成を振り返る、2009年10大ニュースによると、世界中で新型インフルエンザが猛威を奮っており、麻生太郎首相が衆議院を解散して民主党が圧勝し政権交代。そして、マイケル・ジャクソンが亡くなっている。

2021年はどうか。世界中で新型コロナウィルスが蔓延し、自民党は総裁選に突入し、衆議院解散を控えて政局への気運が高まる。そして昭和の名優・千葉真一が亡くなった。

今の情勢にちょっと似ていることに驚き、思いがけず鳥肌が立った。

それにしてもどうだろう。『般若心境による腹筋強化法』と過去のニュースとの間に、何の接点も見いだせなかったとは。

カラオケ上達ミニ講座

f:id:yk1974:20210922103801j:plain

12年前の日本人の欲望はさほど変わっていないらしい。痩せたいし、髪の毛を増やしたいし、そして「歌うま」と褒められたい。

今回紹介するのは、歌うまになりたい人必見の、知られざる講座だ。

般若心経による腹筋強化法

f:id:yk1974:20210922103808j:plain

「カラオケ上達ミニ講座」と「般若心経による腹筋強化法」がどう結びつくのか?脳が混乱していることだろう。

こういった状況をうまく理解するには、具体的なイメージを膨らませると良い。たとえばこんなふうに。

カラオケ教室のドアを開けると、そこに待ち構えていたのは"勝訴"のように『般若心経による腹筋強化法』と大きく書かれた紙を掲げた店主である。入り口を間違えたのかな?と、あなたは一度外に出た。

看板には確かに『カラオケ上達ミニ講座』と書いてあった。もう一度中に入ると、やはり『般若心経による腹筋強化法』を掲げた店主が居る。彼は慣れた様子で声をかけてくる。

「間違っていないですよ」と。

3本シリーズ

f:id:yk1974:20210922103811j:plain

「2本でいいんじゃないでしょうか」と、あなたは率直な感想を店主に告げた。般若心経の解説編と、トレーニング編の2部構成を提案したのだ。

解説が終わらないとトレーニングに入れないし、何よりカセットやCDを入れ替える手間が面倒。それに、「腹筋強化トレーニング(2)」を入門と中級に重複して収録しなくても済む。トレーニング編と解説編は別々に収録しておくのが、トレーニーにとって効率的なのではないかと。

店主はにっこりと微笑んだ。しかし、聞く耳を持つ様子はない。

「それでは『般若心経の人気の秘密』から始めましょう。」

店主はCDラジカセの再生ボタンを押した。今日もまた、すでに聞き飽きた長い長い解説が流れ始める…。